スポンーサードリンク

スポンサーリンク

ワキガ(腋臭)の原因・検査・治療記事一覧

ワキガ(腋臭)とは

誰にでも少なからず体臭はありますが、においが強く、発生源がわきの下にある場合がワキガです。正式には腋臭症(えきしゅうしょう)といいます。ワキガは、わきの下にあるアポクリン汗腺から出る汗と深い関係があります。アポクリン汗腺は性ホルモンの刺激によって活発に働き始めます。そのため、ワキガは第二次性徴が始まる10代後半から20代にピークとなり、その後においは弱まっていきます。アポクリン汗腺の数は女性より男...

ワキガの原因(一番のもとになるのはアポクリン汗腺)

1 ワキガの原因2 ワキガと関係の深いアポクリン汗腺とはワキガの原因皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の三つの構造から成り立ち、皮膚の表面にはエクリン汗腺、皮脂腺、アポクリン汗腺という三つの分泌腺があります。エクリン汗腺はチンパンジーなどの霊長類には数万個しかなく人間に特徴的な汗腺組織といわれます。人間のエクリン汗腺は全身に分布し、その数も200万個以上で、特に足の裏、手の平などに多くみられます。成分も...

ワキガの検査(ワキガ体質かどうかを見分ける方法としては耳垢を調べる)

思春期になり、家族や友人にワキガを指摘されて診察を受ける人もいますが、自分でにおいを気にしている人が多くみられます。においは数値的に表されるものではありませんが、ワキガ体質かどうかを見分ける方法としては耳垢を調べることがあります。耳垢が湿っている人の70%くらいには、多かれ少なかれワキガがあるからです。外耳道がアポクリン汗腺の存在する数少ない部位の一つで、外耳道が湿っているということは、特別な耳の...

ワキガの治療(消毒用エタノールの使用やアポクリン汗腺の数を減らす手術)

ワキガや多汗のように発生のメカニズムがはっきりしている場合、原因をとり除く手術をするのが根本的な解決となります。ただし、身体的症状はあっても、あまり気にしないで、においが少し弱まればよいという人もいます。この場合には、手術ではなく一過性の治療法、つまり汗を抑え、においを防ぐ方法で対応します。基本的には、特に汗をかきやすい夏場など、こまめにシャワーを浴びて清潔にし、風とおしのよい服を着るようにしまし...