更年期症状に効くサプリ 【ブラックコホシュ】

 

 

ブラックコホシュとは?

ブラックコホシュとは?

 

ブラックコホシュは、北米に自生していたハーブで

 

インディアンから欧州へと伝わり、古くから「女性のハーブ」として欧米各国で親しまれてきたキンポウゲ科の植物です。

 

現在ではヨーロッパを中心にブラックコホシュについての研究が様々行われており、近年、ドイツの研究で更年期の症状に効果のある医薬品ハーブとして報告されました。

 

 

ブラックコホシュは本当に更年期症状に効くの!?

 

大豆イソフラボンの他に、もう一つ更年期症状に有効である可能性が示されている成分にブラックコホシュがあります。

 

米国では更年期女性を対象にブラックコホシュを主成分としたサプリメントが発売され、民間療法として人気があります。

2006年に発表された研究報告によると、ブラックコホシュが更年期症状に効くハーブである可能性を臨床検査により示されています。

 

研究報告ソース(英文)

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12609561

 

この研究は、62人の更年期女性を3群に分け、ホルモン補充療法(HRT)で用いられる結合型エストロゲン、ブラックコホシュ、偽薬をそれぞれ12週間摂取してもらい、体の変化を調べたドイツの研究です。

 

ブラックコホシュは、結合型エストロゲンほど強く効果は出なかったのですが、膣の表面を覆う上皮細胞の増加や、骨代謝の改善を示すマーカー(指標)の改善度で、偽薬とは有意な差があり、ブラックコホシュは更年期特有の症状に効果があると報告があります。

 

つまり、ブラックコホシュには、女性ホルモンと似た作用の、「フィトエストロゲン」と呼ばれる植物成分が含まれており、女性ホルモンのバランスの乱れを整えることで、更年期の特有の、ほてり、のぼせ、発汗、めまい、イライラ、不安、不眠等の症状を緩和する効果が確認されています。

 

 

また、更年期症状に効果が期待できる成分として「エクオール」という成分があります。

 

エクオールの研究が進むにつれて、更年期症状の改善や骨粗しょう症予防効果、女性のメタボ改善作用などさまざまな研究発表が報告されています。

 

「エクオール」の有用性の研究が、米国の女性医学学術誌「JOURNAL OF WOMEN’S HEALTH」に掲載されています。

 

JOURNAL OF WOMEN’S HEALTH

 

主に「ホットフラッシュ、肩こり、メタボ、骨密度」についての研究データを掲載。更年期症状に悩む女性に対する新たな選択肢の可能性を示唆しています。

 

 

 

ブラックコホシュの副作用

 

ブラックコホシュは、過剰摂取により、胃腸の不快感や、頭痛といった症状が現れることがありますが、適切な量を摂取していれば、重大な副作用を起こすとこはありません。

 

また、海外では肝機能異常、黄疸、肝炎などの、肝障害がまれに起きるとの報告がされています。

 

 

このようにブラックコホシュは、更年期の不調や女性の健康をサポートしてくれるハーブとしてヨーロッパを中心に世界中で広く愛用されています。

 

自然由来の天然成分なので効き目は穏やかですが、体に優しく働きかけて体や心を安定させてくれます。

 

 

更年期の辛い症状に悩んでいる女性は、ぜひブラックコホシュの作用で、更年期を穏やかに過ごしてください。