スポンーサードリンク

スポンサーリンク

貧血の原因・症状・検査・対策と予防記事一覧

貧血とはヘモグロビン濃度が正常以下になり、さまざまな症状が現れる状態

ヘモグロビン濃度が正常以下になる血液には、有形成分の血球と液状成分の血漿の二つの成分があります。血球には赤血球、白血球、血小板という3種類の成分があり、赤血球は主に酸素を運ぶ役割をします。この赤血球中のヘモグロビン(血色素)が減少したり赤血球の数が減ると酸素の運搬が不足して、さまざまな症状が現れる状態が貧血です。関連:貧血の症状酸素の運搬は、赤血球中のヘモグロビンが酸素と結合することで行われます。...

貧血の症状・検査 自分でできる貧血チェック!

1 貧血の症状1.1 貧血のさまざまな症状と兆候2 貧血の検査と診断3 自分でできる貧血チェック貧血の症状自覚症状のない場合も多いヘモグロビン濃度の減少は、骨髄で赤血球のつくられる量と、脾臓や肝臓で破壊される量のバランスが何かの原因で崩れたときに起こります。貧血症状の出方や重症度はヘモグロビンの減少の程度と、貧血の進行具合によって異なります。ただし貧血は通常、徐々に進行することが多いため、状態が相...

貧血の原因とその治療 いろいろな種類の貧血があり、それぞれ治療法が異なります。

1 貧血の原因1.1 鉄分の流れと貧血の原因の関係1.2 貧血の種類と発生の仕組み2 貧血の原因と治療2.1 鉄欠乏性貧血2.2 再生不良性貧血2.3 巨赤芽球性貧血2.4 腎性貧血2.5 鉄芽球性貧血2.6 赤芽球癆(せきがきゅうろう)2.7 サラセミア2.8 無トランスフェリン血症2.9 先天性溶血性貧血2.10 新生児溶血性貧血2.11 自己免疫性溶血性貧血2.12 発作性夜間血色素尿症2....

貧血を予防する食生活(鉄分・葉酸・ビタミンB12を多く含む食品)

1 貧血の対策と予防2 1日あたりに必要な鉄分量3 鉄分を多く含む食品(鉄欠乏性貧血を予防)4 葉酸を多く含む食品 (造血に不可欠な栄養素)5 ビタミンB12を多く含む食品 (巨赤芽球性貧血の予防)貧血の対策と予防鉄分の吸収をよくする食生活を貧血は年齢によって原因もさまざまです。特に10~20代の女性では、身体の新陳代謝が盛んなことに加え、過激なダイエットに走りやすいこと、また、30~40代の女性...

多毛症とは

最近、顔色が悪いとよく言われます。めまいもするのですが、貧血でしょうか?顔色が悪い、めまい、動悸などは貧血に特徴的な症状で、また女性の場合は毎月の月経もありますから、貧血の可能性は高いと思われます。一般的には、症状になかなか気づかないことも多く、気づいて検査をした時点ではかなり進行していることもあります。しかし、貧血の症状はほかの多くの病気でもみられるもので、自覚症状だけでは判断しきれません。ただ...