スポンーサードリンク

スポンサーリンク

耳の病気記事一覧

子どもが中耳炎にかかりやすい理由

1 中耳炎とは?2 子どもが中耳炎にかかりやすい理由症状を言葉で表現できない小さな子どもでも、しぐさや表情などで痛みを訴えているものです。こんな症状に注意発熱がありますか?耳の痛みを訴えますか?頭が痛そうですか?後ろから呼んでも振り向かないなど、難聴の傾向がみられますか?自分の声が響いて聞こえると訴えていますか?耳鳴りを訴えていますか?耳だれがありますか?耳だれに血がまじっていますか?子どもによく...

強い耳痛と発熱がある病気 急性中耳炎かも知れません

1 急性中耳炎の原因2 急性中耳炎の症状3 急性中耳炎の診断4 急性中耳炎の治療5 急性中耳炎の生活の注意症状を言葉で表現できない小さな子どもでも、しぐさや表情などで痛みを訴えているものです。急性中耳炎急性中耳炎の原因インフルエンザ菌やブドウ球菌、肺炎球菌などの菌やウイルスに感染して起こります。風邪をひいたり、鼻や喉の炎症から耳管を通して発病することが多く、冬によくみられます。子供がかかることが多...

耳管の機能が未成熟な小さい子どもに起きる滲出性中耳炎

1 滲出性中耳炎の原因2 滲出性中耳炎の症状3 滲出性中耳炎の診断4 滲出性中耳炎の生活の注意滲出性中耳炎滲出性中耳炎の原因別名中耳カタルとよばれます。中耳腔に、組織からしみ出る滲出液(血管から血管壁を通って出てきた血液中の細胞を含む液体)がたまり、鼓膜の振動や耳小骨の動きが抑えられて難聴になります。小さい子どもでは、耳管の機能が未成熟なために起きることが多いようです。4~5歳で発病することがもっ...

中耳炎が慢性化する慢性中耳炎

1 慢性化膿性中耳炎2 真珠腫性中耳炎慢性中耳炎慢性中耳炎は、中耳炎が慢性化し、中耳の粘膜や骨がおかされて耳ろうや難聴を起こしている状態をいいます。鼓膜に穴が開く慢性化膿性中耳炎と、中耳腔に皮垢(皮膚の垢)の硬いかたまりができる真珠腫性中耳炎が代表的です。慢性化膿性中耳炎急性中耳炎から移行するケースがほとんどです。急性中耳炎の治療が不適切だったり、抵抗力が弱かったり、鼻炎、副鼻腔炎やアデノイド、扁...

音の聞こえが悪くなる、聴力が低下する難聴の種類

1 難聴とは?2 難聴の種類こんな症状に注意耳鳴りがありますか?中耳炎の既往がありますか?めまいを起こしますか?騒音のなかで長時間仕事をしていますか?ヘッドホンで長時間、音を聞いていませんか?結核の既往がありませんか?過度のストレスにさらされていませんか?耳の聴覚伝導路が障害されることによって聴力が低下するもので、重度になると日常生活に支障をきたすようになります。難聴とは?何らかの原因で聴力が正常...

音の聞こえが悪くなる、聴力が低下する難聴の原因と症状

1 中耳炎は伝音性難聴の原因となる2 老化とともに起こる老人性難聴3 騒音下での仕事に起因する騒音性難聴4 突然片耳が聞こえなくなる突発性難聴5 薬の副作用による薬剤性難聴6 聴覚伝導路には障害のない機能性難聴難聴の原因と症状中耳炎は伝音性難聴の原因となる急性中耳炎、慢性中耳炎、滲出性中耳炎などによって起こる難聴は、伝音性難聴の主要な原因となります。中耳炎による難聴は、炎症によって中耳に液体がたま...

【難聴】 難聴の予防|補聴器の上手な活用法など

1 難聴の予防と日常生活の注意点2 補聴器の上手な活用法難聴の予防と日常生活の注意点特に感音性難聴の場合は、相手が声を大きくしても聞きとることができないため、いらいらしたり、コミュニケーションを図ることに消極的になりがちです。難聴の人が少しでも円滑に、安心して日常生活を送るためには、家族や周囲の人たちの理解と援助が何より大切です。周囲の人は、難聴者に口の形や動き、顔の表情がよくわかるように、向かい...

めまい発作、難聴、耳鳴りが起こる病気

1 メニエール病とは?2 メニエール病の原因と症状2.1 真性めまいとめまい感2.2 めまい外来2.3 メニエール病と自律神経とのかかわり3 メニエール病の検査と診断5 メニエール病の予防と日常生活の注意点めまい発作、難聴、耳鳴りがメニエール病の3大症状といわれます。めまい発作が繰り返し起こると難聴、耳鳴りが悪化します。こんな症状に注意耳に水が入ったような感じがしませんか?耳鳴りがありませんか?耳...