トップへ戻る

冷え性の原因・症状・検査

目次

 


 

冷え性の原因

 

冷え性の原因

 

自律神経の失調による血行不良

 

人間の体温は、常時36~37℃に保たれています。この体温とは中心部の温度のことで、末端の温度ではありません。

 

 

体内で熱を運んでいるのは血液です。

 

人体には、寒いときは末梢の血管が収縮して中心部に血液が集まり、暑くなると血管が弛緩して末端から熱を逃がす仕組みがあり、大切な臓器を守っています。

 

 

冬に手足の冷たさを感じるのは、冷たい外気温の影響を直接受けるからだけではなく、血液が中心部に集まって、健康な人でも末端の温度は28~33℃ほどしかないからです。

 

冷え性の人は、さらに数度低いのがふつうといわれます。

 

 

このような血管の収縮や弛緩を調節しているのが自律神経で、冷え性の最大の原因は、この自律神経がうまく働かないために起こる血行不良と考えられます。

 

女性に多い冷え性の原因

 

女性に冷え性が多いのは、女性ホルモンの分泌と関係があります。自律神経の中枢があるのは脳の視床下部というところですが、ここは女性ホルモンの分泌をつかさどるコントロールセンターでもあるのです。

 

多くの冷え性患者をみてきた医師は、初経後数年間や更年期などホルモンの分泌に異常が出やすい時期に、冷え性が多くなるといっています。

 

 

心理的な要因も無視できません。ストレスは自律神経の働きやホルモン分泌の異常を招くからです。

 

比較的ホルモンの分泌が安定しているはずの30代にも冷え性が少なくないのも、この年代はストレスが多いからと考えられています。

 

 

また、母親が冷え性なら子どもの60%以上が冷え性になる傾向がみられるとの報告があり、遺伝的要因をあげる専門家もいます。

 


 

 

冷え性の症状

 

冷え性の症状

 

寒い日に強く感じる下半身の冷え

 

冷えの感じ方は人それぞれですが、冷えを感じる時期は冬が65%ともっとも多く、次が秋から冬にかけての15%、1年中冷えを感じている人は8%というデータがあります。

 

重症の人ほど季節に関係なく冷え、雨の日に症状が悪化する人が多い、などの報告もあります。

 

冷える部位は、腰、足、下肢、手、腹部などで、圧倒的に下半身が多くなっています。

 

重症の場合は、腰痛に代表されるように、冷える部位の関節や筋肉が痛むこともあります。

 

 

多くの場合、冷え以外に頭痛、不眠、便秘、下痢、のぼせ、イライラ、頻尿などの不快な症状をともなっています。

 

ある報告によると、冷え性の女性の64%は月経困難症で、82%に過多月経などの月経異常や卵巣機能の異常がみられました。

 

冷えを感じる部位は足腰が中心

 

冷えを感じる部位は足腰が中心

 

冷えを感じる部位は人それぞれですが、圧倒的に多いのが足と腰です。

 

冷房による「夏でも冷えを訴える人」がかなり多くなっています。

 


 

 

 

 

冷え性の検査

 

本人が冷えると言えば冷え性ですから、問診が重視されます。

 

全身が冷える場合は、病気の症状のひとつとして現れていることが多いので、注意が必要です。

 

たとえば、甲状腺機能低下症、副腎皮質機能が著しく低下するアジソン病、寒冷刺激などを受けて指が紫色になるレイノー病、震えや筋肉のこわばりが起こる原因不明のパーキンソン病、貧血、がんなどが考えられます。

 

 

冷えを客観的に診断するために、皮膚の温度分布が視覚的にわかるサーモグラフィーなどを使うこともあります。

 

しかし、これらによって得られたデータと患者の訴えとが一致しなかったとの報告があり、今のところ確実な診断法はないといわざるをえません。

 

 

サーモグラフィーを使った興味深い研究もあります。外気温の変化に伴って手足や顔、腹部など12か所の温度がどう変化するか、冷え性の女性33人と健康な女性66人を比べたものです。

 

それによると、外気温の変化にともなう温度変化が最大だったのは手足で、最小は腹部でした。

 

さらに、冷えが強い人ほど手足と腹部の温度差が大きいことがわかりました。

 

 

手足と腹部の温度差が6℃以上ある人の9割は冷え性で、なかには10℃以上の開きがあった人もいたそうです。

 

人間は腹部の温度を基準にして、手足との差が広がるほど冷えを感じると推測しています。

 

スポンサーリンク

 

 

関連ページ

冷え性とは?女性に多い冷え性!
冷え性は、成人女性の半数以上にみられる症状です。漢方薬を中心とした薬物療法と生活改善、または冷え性を改善する食べ物で軽減することができます。
冷え性の改善(効果のある西洋薬・漢方薬)と対策(衣食住)
冷え性に効果のある西洋薬・漢方薬/冷え性の対策・衣服と居住環境・生活習慣・食生活・冷え性を改善する温性の食べ物と悪化させる涼性の食べ物を解説しています。冷え性の改善・対策にお役立てください。
冷え性の知恵袋・質問集
冷え性についてのよくある質問をまとめた知恵袋質問集です。冷え性に対する疑問解決にお役立てください。

このページの先頭へ戻る